そうだ、VRエンジニアになろう!

活用事例をご紹介!

VRの活用事例

VRエンジニアに興味があるなら、VRの活用事例についてもぜひチェックしてみてください。VRが登場してから普及するまでにはそれほど多くの時間がかからなかったので、テレビや映画、ゲーム、スマートフォンなど、すでにいろいろな分野においてVRの活用が進んでいるんですよ。

医療や教育の分野におけるVR

医療分野では、手術のシミュレーションにVRが使われているんです。手術となると生身の人間で練習するわけにもいかないので、仮想現実の世界で練習できるVRの技術は医療現場にとって、もはや欠かせない存在です。VRが登場する前は、画像や模型などを使ってシミュレーションが行われていました。VRなら手術の様子がよりリアルにわかりますし、想定外の事態が発生した場合のシミュレーションも十分にできるので安心ですよね。
手術以外では、恐怖症や精神疾患の治療などにVRのシミュレーションが活用されています。教育分野とVRの相性はとても良く、VR映像を使った授業を導入している学校もあるんです。資料や映像などだけでは伝わりきれないリアルな感覚を体験できるので、学校のみならず企業の研修などでもVRが活用されています。
例えば、接客業ならお客様とのリアルなやりとりをVRで体験できます。目の前にお客様がいる感覚を確かめながら接客の練習ができるなら、自信を持って実践できますよね。

観光やショッピングの分野におけるVR

観光や旅行の分野では、観光地の魅力をVRで体験するなどの方法で活用されています。普段は見ることができない貴重な建物や風景をVRで体験するなど、観光や旅行に付加価値をつけるためにVRを活用することもできますよね。画像や動画からでも観光地の魅力は伝わりますが、VRで観光地にいる感覚を体験したら行きたい気持ちがもっと高まりそうですね。
ショッピングの分野では、仮想空間の中にお店を構築するなどの方法で活用されています。仮想空間なら、店舗の広さを気にせず好きなだけ商品を並べることができますよね。家具などの大きな商品でも在庫の置き場に困らず、陳列のタイミングに悩む必要などもなく、お店とユーザーの両方がストレスフリーでショッピングを楽しめます。

その他さまざま分野でVRは活躍している

不動産分野では、建物の内外、周辺エリアの確認にVRを導入する企業も増えているんです。
その他、プロスポーツの観戦や選手のプレー内容の体験など、スポーツ分野でもVRは活用されています。
海外では、警察や軍の訓練にVRを使うこともあるのだそうです。リアルに実践すると危険が伴う訓練も、VRなら安全かつ確実に行うことができて便利ですよね。これからVRを導入する企業や団体はどんどん増えていくことが、現在導入されている事例を見ただけでもイメージできるのではないでしょうか。

最新記事

  • フリーランスならフリーランスエージェントを利用!

    フリーランスのVRエンジニアを目指すなら、フリーランスエージェントを利用してみましょう。個人では、契約できないような大手企業の案件や高単価案件を獲得するチャンスがあり、相場に応じたキャリアプランを選択できます。

    続きを読む
  • 転職ならエージェントを利用!

    VRエンジニアとして転職するなら、転職エージェントがおすすめです。転職エージェントには専任のコンサルタントが在籍していて、その人に合った求人を厳選して紹介し、転職成功までの道のりを丁寧にサポートしてくれます。

    続きを読む
  • これが必要!パソコンのスペック・ソフト

    VR開発に使用するパソコンは、ハイスペックなものが基本です。VR開発用に購入するなら、「VR対応」や「VR Ready」などと表記されているものがおすすめです。ソフトは「Unity」や「Unreal Engine」を使用します。

    続きを読む

おすすめ記事

  • ゲームエンジンを扱うスキルが必要!

    VRエンジニアが開発するのは、「ゲーム」や「実写映像」です。VRゲームを開発するためには、UnityやUnreal Engineなどのゲームエンジンを扱うスキルが必要で、実写映像の場合は動画編集のスキルが必要です。

    続きを読む
  • 活用事例をご紹介!

    VRを導入している業界は幅広く、医療や教育、不動産やスポーツなど、さまざまな分野におけるシミュレーションに活用されています。海外では警察や軍の訓練にVRを活用されているなど、活用の幅はまだまだ広がる見込みです。

    続きを読む
  • VRってなに?AR・MRとの違いは?

    VRは日本語で「仮想現実」と訳される技術のことです。VRは家庭向けのデバイスも多く販売されており、一般ユーザーでも手軽に楽しむことができるようになっています。VRの基礎知識に加え、ARやMRとの違いについても解説します。

    続きを読む

おすすめ記事

VRエンジニアになるには

VRエンジニアに興味がある人に向けて、VRエンジニアの仕事内容やスキル、仕事の探し方などを紹介するサイトです。本ウェブサイトへのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。