VRエンジニアに転職したいあなたはエージェントを利用すべし

【VR業界は拡大傾向】VRエンジニアを目指そう

そうだ、VRエンジニアになろう!

転職ならエージェントを利用!

転職エージェントの役割

VRエンジニアに興味を持ったあなたが次にとる行動は転職でしょうか、フリーランスでしょうか?
もし転職したいと思ったら、転職エージェントをぜひ利用してみてください。ほとんどの人は、転職したいと思ったらまずはインターネットで情報収集をすると思います。転職サイトで求人を見てみたという人もいるでしょう。自分で求人を探して自分で応募して、その後の流れも自分で全部調整できる転職サイトは、マイペースに転職したい人にとってはとても便利ですよね。
でも、転職エージェントのようなコンサルティングサービスはついていません。転職エージェントには専任のコンサルタントがいて、二人三脚であなたの転職をサポートしてくれるんです。最初に行うのは、どこに転職するかという話ではなくあなた自身についての話です。あなたにどんな魅力があってどんな強みがあるのか、あるいはどんな弱みがあるのかをくみ上げて、人材としての価値を再確認させてくれます。本人が気づいていなかったような価値が見つかることもあるんですよ。応募の前に丈夫な基盤を作ることで、その後の転職活動が驚くほどスムーズになるんです。転職までの一つひとつのプロセスが丁寧なので、転職のミスマッチも防ぐことができます。

非公開求人を紹介してもらえる

企業担当者からヒアリングした公開出来ない情報をお伝えできます。また、エージェントだけが持っている直接応募はできない独占求人もあります。

引用元「ギークアウト」

転職エージェントには、登録者しか知ることができない「非公開求人」が必ずあるんです。非公開にするのは、求めている人材をピンポイントで採用したい企業側の事情があるからです。公開すると応募者が殺到してしまうような魅力的な求人も、非公開求人の中に含まれていたりするんですよ。
エンジニア専門の転職エージェント「ギークアウト」は、非公開求人やギークアウトだけが持つ独占求人を豊富に持っています。登録者の志向性にマッチした求人をわかりやすく提案する仕組みもあるので、転職が気になりだしたらまずは登録してみてくださいね。

手続きもすべて代行してくれる

転職エージェントが求職者に代わって、給料などの条件面の交渉や、面接日時の調整を行います。

引用元「マイナビエージェント」

転職エージェントが転職サイトと決定的に違うのは、転職活動中のかなりの部分を代行してくれることなんです。
転職サイトの場合は求人を探すだけで、あとは全部自分でやらなければなりませんよね。
転職エージェントの場合は、面談の日程調整や条件交渉など、転職活動をするなら本来避けては通れないことを代行してくれます。
この点でおすすめなのが「マイナビエージェント」です。多様化する転職のニーズを敏感にキャッチして、それらをしっかりサービスに反映させている転職エージェントです。求人の基本情報に加えて企業の内部情報についても収集しているので、転職に関する情報収集をゆっくりしている時間がない人にもおすすめですよ。

最新記事

  • フリーランスならフリーランスエージェントを利用!

    フリーランスのVRエンジニアを目指すなら、フリーランスエージェントを利用してみましょう。個人では、契約できないような大手企業の案件や高単価案件を獲得するチャンスがあり、相場に応じたキャリアプランを選択できます。

    続きを読む
  • 転職ならエージェントを利用!

    VRエンジニアとして転職するなら、転職エージェントがおすすめです。転職エージェントには専任のコンサルタントが在籍していて、その人に合った求人を厳選して紹介し、転職成功までの道のりを丁寧にサポートしてくれます。

    続きを読む
  • これが必要!パソコンのスペック・ソフト

    VR開発に使用するパソコンは、ハイスペックなものが基本です。VR開発用に購入するなら、「VR対応」や「VR Ready」などと表記されているものがおすすめです。ソフトは「Unity」や「Unreal Engine」を使用します。

    続きを読む

おすすめ記事

  • ゲームエンジンを扱うスキルが必要!

    VRエンジニアが開発するのは、「ゲーム」や「実写映像」です。VRゲームを開発するためには、UnityやUnreal Engineなどのゲームエンジンを扱うスキルが必要で、実写映像の場合は動画編集のスキルが必要です。

    続きを読む
  • 活用事例をご紹介!

    VRを導入している業界は幅広く、医療や教育、不動産やスポーツなど、さまざまな分野におけるシミュレーションに活用されています。海外では警察や軍の訓練にVRを活用されているなど、活用の幅はまだまだ広がる見込みです。

    続きを読む
  • VRってなに?AR・MRとの違いは?

    VRは日本語で「仮想現実」と訳される技術のことです。VRは家庭向けのデバイスも多く販売されており、一般ユーザーでも手軽に楽しむことができるようになっています。VRの基礎知識に加え、ARやMRとの違いについても解説します。

    続きを読む

おすすめ記事

VRエンジニアになるには

VRエンジニアに興味がある人に向けて、VRエンジニアの仕事内容やスキル、仕事の探し方などを紹介するサイトです。本ウェブサイトへのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。